著作権ストライクを受けてしまったら

YouTubeの利用規約に深く関係するネットワークとして、弊社は著作権違反を

非常に重要な案件と捕らえており、パートナー様には全ての動画が著作権侵害を

していないものであるようにという確認を要求しています。

もしもあなたがご自身の著作で無いものをアップロードしている場合、

YouTubeチャンネルの削除及びネットワークとの永久的な契約解除も起こりうります。

もしも、あなたがアップロードした動画で著作権ストライクを受け、

それがあなたの著作である場合、または著作権所有者からのアップロード・

収益化に対する書面での許可証を所持している場合は、こちらを参照し、

オプションを確認して下さい。


弊社では著作権ストライクを取り除く事は出来かねます。

弊社は全てのパートナー様に対し著作権違反になるような動画のアップロードをされない事を

強くお勧めしています。複数の著作権ストライクを受けた場合、YouTubeチャンネルは

削除の危機にさらされ、ネットワーク契約を破棄される可能性があります。

この記事は役に立ちましたか?
6人中6人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk