フォローする

アドセンスについて

アドセンスとは、チャンネル運営者様に対して、コンテンツに表示される広告収益支払いの管理を可能にするツールの事です。

これはもしアドセンスが一定のカテゴリに分類されると、パートナーシップ契約を完了させる事を遅らせたり、無効になったりする可能性がある為、重要です。

アドセンスFAQs:

私のアドセンスアカウントが無効または停止となっています。どういう事ですか?

パートナーシップ契約のプロセス中で最も一般的に起こりうる問題は、アドセンスアカウントが

無効または停止となる事です。これらはYouTubeが、不正なクリックにより広告主が

支払いをしなければならなくなる事を防ぐ為、特定のアドセンスアカウントに

適応するステータスです。

アドセンスがアクティブな状態であるチャンネルのみとパートナーシップ契約を

結ぶ事が出来るという事が、YouTubeがネットワークに対して課する

必須の条件の1つとなります。

優先してアドセンスアカウントが無効となっていて、作成されていない状態の際も同様です。

 

なぜアドセンスが無効または停止になっているのですか?

YouTubeがアカウントを無効または停止にする主な理由として、チャンネルから

不正なクリックアクティビティが検出されたという事があげられます。

このような事が検出されると、自動でどちらかのステータスに処理されます。

ですから、アドセンスアカウントを良好な状態で作成・維持する事は大変重要です。

YouTubeはしばしば不正なクリックアクティビティが検出されたチャンネルに対し、

優先して作成前にアカウントを無効にする事もあり、アカウントが既に

作成されている場合と同様に対応します。また、残念ながらこの状況の場合も、

弊社とのパートナーシップ契約は結ぶ事が出来かねます。

 

この場合、どうしたらよいですか?

YouTubeは通常これらのステータスの申請に対して正確ですが、まれに誤操作がある場合も

あります。こういった場合、無効な操作が原因で AdSense アカウントが無効となっている場合をお読み頂き、それでも不服に思われた場合、無効なアカウントについての申し立てをご記入下さい。

もしこれまでにアドセンスアカウントを作成した事がなければ作成して頂き、

それをあなたのYouTubeチャンネルにリンクする事で、パートナーシップ契約プロセスを

早める事が出来ます。

万が一パートナーシップ契約前にアドセンス設定を完了するにあたり、問題があった場合

(アドセンス・収益化ステップを完了させる事を妨害する不審なエラーメッセージ等)、

ブラウザを変更して頂く(例)Google chrome)と、この問題を解決する事が出来る

場合があります。

 

アピール成功:

 

アピールが成功したら、上部の 「リクエストを提出する」をクリックして弊社にお知らせ下さい。

またその際にアドセンスから受け取ったコンファメーションテキストを添えて下さい。

アピール不成立:

もし不成立となった場合、残念ですが弊社ではそのチャンネルと

パートナーシップ契約を結ぶ事は出来かねます。

 

この記事は役に立ちましたか?
10人中10人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk